webコンサルティング, webディレクション, webプランニング

freeform design

19. お金の使い途

(前のページ「Part-2、医療現場における「IT化推進」?」の続き→)

Part-3、誰の為の雇用機会創出か?

さて、話を私の体験談に戻すと、やはり同じ時期に「緊急雇用対策予算」というものがあった。失業対策として、国がお金を出し、それを元に関連する各団体が臨時の雇用機会を創出するというものだ。(前述のIT推進化モデル校へのインスタラクター派遣も、これのひとつかもしれない。詳しくは知らないが…)そして、この棚ぼた式に転がり込んできた予算をもとに、ここぞとばかりに「これまでやりたくても出来なかったプロジェクト」を始動させたところは少なくない。

だが、この予算を使うには条件があった。この予算を適用する際のルールとして、「(プロジェクト)チームの半数以上はハローワークから人材を採用しなければならない」というものだ。ただし、一人一人の雇用期間は半年で、更新はなし。

でも実際には、ハローワークには人がいない。いや登録している人数はたくさんいるのだろうが、プロジェクトで要求されるスキルやそれに見合う人材がなかなかいない。だから、派遣会社に話が回ってくる。でも、派遣会社にも人がいない。登録スタッフがいない、スタッフ数が足りない、という意味ではない。あくまで案件に適した人が居ない、という意味だ。そして、我々フリーに廻ってくる。で、結果として、私の様なフリーランスの人間と、派遣会社のスタッフと、ハローワークから来たスタッフの混成チーム、というユニーク(?)な構造が出来上がる。実際に私自身、この時期、個々の案件の内容はちょっとづつ違うものの、同じ緊急雇用対策予算絡みの仕事で3つの教育委員会に関っていた。

これは如何なものか?

 

自分に仕事が回ってくる事自体は喜ばしいし、歓迎すべき事だが、巡り巡って、一人(もしくは限られた一部の人達)に仕事が集中してしまうのでは、本来の意味(=一人でも多くの人に雇用の機会を与える)を為していない。 まぁ、結果的に私もそれで報酬を得たわけで、エラソーなことは言えないが…。

つまり、そもそも雇用機会を創出するのが目的で用意された予算だったのだが、その予算をもとに実際に用意された仕事は、良くも悪くも国が想定したようなハローワーク向きではなかったのだ。要求されるスキルも、仕事の仕方も…。彼らのスキルに合わせてプロジェクトを用意しているわけではないからだ。

例えば、ある教育委員会に、オリエンということで呼ばれていったら、「予算は降りたんだけど、何をしたらいいか分からない」と言われた。「この予算で○○をしてくれ!」ではなく「あなたに何を頼んだらいいか、教えてくれ」と言うのだ。お金はもらったものの、何をしていいか、彼ら自身が分からない…。だから、オリエン内容を決めるところから始めた。私への依頼内容を、クライアントと私で相談して決めたのだ。

そして、結果的に「こうしたらどうですか?」「こういう事に予算を使ったらどうですか?」と、こちらから提示した計画書は、雇用機会の促進とか、ハローワーク向きの職種、スキル、人材なんてそれほど(というか、ほとんど)考慮していない。 だから、他からアサインせざるを得ない。それに、たとえハローワークから採用したとしても、半年でメンバーチェンジしなくてはならない。どんなにその人が優秀で、現場や雇用主が続投を望んでも、本人が継続を希望しても…。半年といえば、仕事にも人間関係にも慣れてきて、これから更に効率も上がろう、というときである。

でも、予算の適用範囲は1年なのだ。プロジェクトは1年単位で計画される。 そうなるとどうしても通年で現場を見る人間は、ハローワーク以外から調達せざるを得ない。一人でも多くの人にチャンスを与えるという意味で「半年毎に入れ替え」にしたのであろうが、結果的にそれが仇になっている。ただ現場を混乱させるだけで…

 

ところで、2003年以降、これらの話はまったく聞かなくなってしまった。もしかしたら、ただ私に話が来なくなっただけかもしれない。文部科学省の方は確認していないが、少なくとも医師会にはそういう予算の割り当ては来ていないそうだ。

今回あげた例のように「金は用意した、金をやる、だから後はよろしく!」では、うまく行かない。「御上がそんな細かい事まで見てられるかよ?」「金出してもらえるだけありがたいと思え」…といった声も聞こえてきそうだが、いづれにしても、これじゃあまるで、カップラーメンとお箸を与えて、お湯(熱湯)を与えないような…缶詰を渡して、缶切りを与えないような…実に中途半端なやり方だ。

どうも、お金の使い途、使い方が間違っているように思えてならない。お金や労力を集中すべき場所は別のところにあると思うのだが…

~というような、こういう話って、上の人達(=予算を決める人達)は知ってるのかなぁ…?(知るわけないか)

3/3
←前のコラムへ | 次のコラムへ→